ちょっと早い卒園を祝う会!
0

    ようこそ風の子のブログへ!晴れ

     

    今日は風の子幼児園の最後の保育となりました。

     

    そして、つくしさん、たんぽぽさんの ちょっと早い卒園を祝う会となりました。

     

    平日にも限らず、お父さん達もお仕事をお休みしていただき 参加をしていただきました。

     

    午前中の保育では、落ち葉のプールに飛び込んで、鼻の周りを真っ黒にしながら

     

    楽しそうに遊んでいる子供たち。その様子を見ていた、お父さん、お母さんも

     

    同じように、落ち葉のプールに飛び込んで遊んでくれました。

     

    最後まで風の子らしい1日だったと思います。

     

    午後からは子供達に卒園証書を手渡しました 。1年、2年と残した卒園となりましたが

     

    自然の中でたくさん遊んだ子供たちは、エネルギーをいっぱい蓄えて、 これからの

     

    成長していく基本的な力を持って、次のステージへ向かってくれると信じています。

     

    卒園をした、お母さんたちも最後の風の子にお別れをしに来てくれました。

     

    ありがとうございました。

     

    今日で風の子幼児園は、閉園となりますが、私は、とてもいい保護者の方、スタッフ

     

    に恵まれて、世界一幸せな園長だったと思います。

     

    そして、今まで一緒に遊んでくれた子供達、本当に楽しい毎日をありがとう。

     

    このブログを読んでくださった皆さんにも感謝いたします。

     

    本当に楽しい毎日をありがとうございました。バス

     

                                    園長 冨重

     

    カテゴリ:- | 17:57 | - | - | - | - |
    たんぽぽ、つくし!
    0

      ようこそ風の子のブログへ

       

      ひまわりさんが卒園して、年少さん 年中さんだけとなりました。

       

      遊んでいる様子は、変わりはありませんが、

       

      自分たちだけの世界観を楽しんでいるようです。

       

      バスの中でおとなしかった子供が、ケタケタと大声で笑っていたり

       

      ペラペラと会話を楽しむという様子も見られるようになりました。

       

      環境が変わると子供たちの姿も変わってきます。

       

      風の子幼児園も残り3日となりました。

       

      最後まで子供たちが生き生きとした姿でいてもらえるようにしていきたいと思います。 バス

       

      カテゴリ:- | 17:09 | - | - | - | - |
      卒園!
      0

        ようこそ風の子のブログへ晴れ

         

        昨日、7名のひまわりさんを卒園させることができました。

         

        3年間はあっという間に過ぎましたが、昨日のひまわりさんの姿からは

         

        4月から小学校に入学すると言う、嬉しい気持ちが溢れ出ていました。

         

        大事に育ててきた子供達と別れるのは寂しいものですが、永遠の別れでは

         

        ありませんので、未来に向かって希望に満ちた子供たちの気持ちを

         

        しっかりと見届けるという気持ちで、送り出すことができました。

         

        また成長した姿を見せに来てくれることを楽しみに待っています。

         

        卒園おめでとう!バス

        カテゴリ:- | 11:00 | - | - | - | - |
        強い風!
        0

          ようこそ風のこのブログへ!晴れ

           

          今日はとても風が強い一日でした。春一番が吹いたのでしょうか?

           

          公園では土煙が立ち上がり、目も開けられないこともあったようです。

           

          そんな中でも、年少さん、年中さんは動物になりきって、ごっこ遊びを楽しんでいたようです。

           

          今日から年長さんには、来週の公園の行く予定を配布しました。

           

          4月からは小学校に進む年長さんなので、自分たちが来週どこの公園に行くのかを

           

          知っておいてもらいたくて、今日からスケジュールを配布しています。

           

          年下の子供から「今日はどこの公園に行くの」と聞かれれば年長さんが答えてくれる

           

          ようになっています。

           

          これは配布物をきちんと親に渡し自分のこととして物事を 考えていく練習にもなります。

           

          はたしてちゃんと親に渡しているでしょうか? バス

           

          カテゴリ:- | 17:24 | - | - | - | - |
          おめでとう!
          0

            ようこそ風のこのブログへ!晴れ

             

            今日は、いいお天気でしたね。

             

            風の子は、ロープツリーのある公園に行ってきました。

             

            年中さんの男の子なのですが、このロープツリーに登ることができなくて

             

            ここの公園では、結構時間を持て余すことが多々ありました。

             

            しかし、今日は年長の女の子と年長の男の子に「大丈夫だから登ろうよ」と

             

            誘ってもらい登り始めることを試みてみたそうです。

             

            途中、怖くなる事もありましたけども、そのまま上まで登ることができました。

             

            上からの眺めはとても気持ちが良かったみたいです。

             

            今回は、子供同士で励まし合いながら、達成して行ったと言うことになります。

             

            職員は 、危険のないように、ハラハラしながら見守っていたことでしょう。

             

            ですが、子供のことを毎日観察していると、体力的な事、精神的な事、

             

            なども分かってくるものです。その中で、じっとその子供が自分で達成できる

             

            感覚を持って欲しいと願いながら、待ち続けたということでしょう。

             

            先日、保護者会でも話しましたけども、子育てでも同じことができるんであろうと思います。

             

            今日、上まで登れた子供にとっては、友達に励まされながら、自分で上まで登れたことが

             

            とても自信につながっていくことだと思います。

             

            下から、見ていた子供達も「おめでとう」と声をかけていたようです。

             

            これも、ずっと登れなかったその子のことをみんなが見ていたから、今日

             

            祝福をする言葉が出てきたんだと思います。全て、子供達自身 から 脇出てきた

             

            気持ちの表れだと思います。

             

            何かが出来なければいけないではなくて、心の中から湧き出てくる何かが

             

            必要なんだろうと思います。バス

            カテゴリ:- | 14:48 | - | - | - | - |
            | 1/364PAGES | >>